おすすめ記事

 

小笠原
英語塾LEONの小笠原です!

 

英検では3級から、自分の意見や考えを英語で記述させるライティング(英作)問題が出題されるようになります。

もちろん、「ただ英語で書けば良い」というわけではなく、読む人に論理的に伝えられるかという部分が問われるので、苦手意識を持つ方が多いです。

実際、4技能の中でもライティングは苦戦する人が多いですが、、

 

ですが、恐れる必要はありません!

英語は論理構造が非常に明快な言語なので、ライティングをする際にも書き方をある程度パターン化して捉えることが出来るからです。

 

そこでこの記事では、以下の2点についてご説明していきます!

この記事で学ぶこと

  • こういう風に書く練習をすると良いよ~という基本の文章構造
  • 英検(3級)のライティングで使える表現・決まり文句13選

 

    英検3級はもちろん、アナタの今後のライティングライフ全般に役立つのは間違いなしなので、要チェック!

    まずは基本となる文章構造をチェックし、その中に当てはめて使える表現や決まり文句を学んでいきましょう!

     

    英検3級のライティングで基本となる文章構造

     

    英検3級のライティングを行う上で基本になるのは以下のような文章構造です。

     

    CHECKライティングをする上での基本構造

    主張 自分の意見を述べる。(1文程度)
    理由1   1つめの理由を挙げる。(1文程度)
    補強  理由1の具体例や、その内容を補強する事実などを述べる。(1文程度)
    理由2   2つめの理由を挙げる。(1文程度)
    補強 理由2の具体例や、その内容を補強する事実などを述べる。(1文程度)
    再主張  冒頭で述べた自分の意見をもう一度繰り返して締めくくる。(1文程度)

     

    小笠原
    少しかしまった形式に見えるかもしれませんが、日本語で何かを説明する時と考え方自体は同じです!

     

    ではこの形式を実際の問題に当てはめてみましょう!

     

    CHECK実際の問題例と解答例

    Do you think more foreigners will visit Japan in the future?
    主張  I think more foreigners will visit Japan in the future.
    (前置き) I have two reasons.
    理由1   First, there are many places to see in Japan.
    補強     For example, Kyoto is famous for its old temples and shrines.
    理由2   Second, Japan is safe.
    補強     People can walk safely on most streets even at night.
    再主張 (省略可) That is why I think more foreigners will come to Japan.
    一から文章を作っていくとなると混乱しそうですが、各パーツに分けて考えるだけでかなりシンプルに捉えることが出来ますよね!
    今後レベルが上がっていっても、この基本構造を応用していくだけです!
    次は、この基本構造に当てはめて使える表現や決まり文句についてチェックしていきましょう!

    英検3級のライティングで使える表現や決まり文句13選

    自分の意見を言い表す

     

    英検のライティングでは、自分の考えを述べることが非常に多く、この手の表現は必須になります。

    自分の意見を言い表す表現は以下の4つが定番です。

    どれもスタンダードなものなので、まずはこれらをチェックして、与えられた質問に対して「自分の考えがYESなのかNOなのか」について言えるようにしましょう!

     

    I think …. (私は…だと思う)

    I don’t think ….(私は…ではないと思う)

    In my opinion, ….(私の意見では、…)

    I believe …. (私は…だと思う)

     

    理由を挙げる

     

    自分の考えを述べた後には、「なぜそう考えるのか?」が常にセットになってきます。

    説得力が増すため、2つの理由を挙げるのが定番になっていますので、まずは以下をチェックしましょう!

     

    I have two reasons. (理由は2つあります)

    First, …. (第一に、…)

    Second, …. (第二に、…)

    小笠原
    言われてみれば案外簡単かもしれませんが、英検3級レベルだと初見でパッと出てくる人の方が稀です!

     

    具体例を挙げる

     

    自分が述べた理由を補強するために出来る最も簡単な方法の1つは、具体例を挙げることです。

    そのためには、以下の表現が定番!

     

    such as …

    for example, …

    共に(例えば...)

    小笠原
    また、(私の経験では、…)はIn my experience, ….を使うと、自分の体験を具体例として示すことができます。

     

    結論として意見を再主張する

     

    文章の結論として、意見をもう一度述べる場合は以下のような表現が便利です。

     

    That is why I think …. (こういう訳で私は…と思います)

    For these reasons, …. (これらの理由で、…)

    Therefore, …. (ですから、…)

     

    小笠原
    再主張は必ず必要なわけではありませんが、英語力のアピールに繋がるので出来ればした方が良いです!
    (その他、字数を稼ぎたい時にも便利です!)

     

    まとめ

     

    自分の考えを論理的に述べるというのは、日本語であっても慣れていない方も多く、最初は苦戦するかもしれません。

    ただ、この記事でご紹介したことを元に取り組んでもらえれば、必ず出来るようになります!

     

    楽しんでトライしていきましょう!

    お読み頂きありがとうございました!

     

    英検3級に関しては以下の記事も参考にしてくださいね!

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事